読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAKUTORU BLOG

イラストや写真、映画、漫画などなど、あくまで一個人の意見として徒然書いていくブログです。LINEスタンプや写真の撮影・加工などについてもかいていきます~

ラインスタンプの作り方。つづき。

LINEスタンプ イラスト デザイン

みなさまこんばんは。

マキロンです!

 

ブログをご覧いただきましてありがとうございますー!

 

マキロンて、小学生からまわりの友達にそう呼ばれてます。

って、急になんの話よって感じですが。

 

中学、高校、大学と友達が増えてもみんなそう呼んでくれます☆

ただこの先も、おばあちゃんになってもそうなのかなーと思うと

大丈夫なのかな…ってたまに思います(笑)

 

まあでも、マキロンて呼ばれてるおばあちゃんもいいですかね!

呼ばれても似合う、かわいいおばあちゃんになれるように頑張ります!!

 

…私の決意はそこまでにして。

 

前回の続きです。

スタンプを描いて、pngファイルで保存までしました…よね?!

f:id:yuumaki0513:20160913232433p:plain

そう、この子ですね。

 

ラインスタンプは、絵のまわりの空白部分(背景)を透明にする必要があります。

pngファイルはそれに対応した形式なのですが、

pngで保存したからといって自動的に背景が透明になるわけではないのですよね。

(そうなったら超ラクチンでいいなあ…)

 

スタンプを申請すると審査があるのですが、

「コレとコレ!透明になってないよ!」って送り返されてくることがあります…

これがリジェクトです。あぁ…って気持ちになるやつです。

 

話を戻しますが、

透明にするにはいくつかやり方があります。

 

私はPhotoshopを使ってます。

Adobe Photoshop Elements 14

 

もっと簡単な方法もあります。

最近ではネット上で、指定した色を透過してくれるサイトもあります…

許可をいただいてないので、ご紹介は遠慮させていただきますが

お探しいただければ出てきますよ、すぐに…!

それが一番かんたんかもです。

 

ただ、写真をやる方や他にも本格的な画像編集や制作などされる方は、

断然!Photoshopがオススメですよー!

 

Photoshopでの透過の仕方はいろんなところで紹介されてるので

省略します…が、ご希望があればまた書きますね。

 

背景透過させたら、とりあえずひとつ完成です。

今回はメイン画像のサイズで作りましたが、スタンプ画像はサイズが違います。

それを40個作ります!!

 

詳しくはガイドラインで。

creator.line.me

 

いっぺんにやろうと思うと結構大変な作業なので、

気が向いたときに絵だけ~、とか透過だけ~、とかでもいいのかも。

や、でも性格によりますね。

 

お好きなタイミングで!

やってみてください!

 

だって、始めるのはタダですし!

売れたらラッキーくらいでね。

 

何より、自分の作ったスタンプを使えるってのが、

わたしとしては楽しくて嬉しいです。

 

実際に売られてる、とかクリエイターズスタンプに並んでるってのも…

またいいです。

store.line.me

 

自己満でも、身内用でもいいじゃないですか!

やってみたら意外とハマっちゃうかもですよ。

 

秋の夜長にいかがでしょう?

 

 

今日もお読みいただいてありがとうございます!

ではまた~!